2009年04月07日

「あ・・・のその後・・」


先日の日記の続きです。


寛ぐくなちゃんとそれが気になるぽむ君。




5651.jpg

午後のひと時の図







まぁ、当然のことながら・・・







5652.jpg

こうなります。







5653.jpg

たまらず起きだしたくなちゃん。








エキサイト!!!








5654.jpg


あ・・丸見え・・・







勝敗は・・?






5655.jpg




やっぱりくなの勝ち^^





追記もありまーす^^



写真ブログ←くなちゃん登場♪




ま・・いつもの結果です。くなちゃん、ひきつってるけどね!
応援よろしくです!

にほんブログ村 猫ブログへ ←こちらと・・

ブログ2.gif ←こちらです

とんとんとん〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



そんな感じでした。


知り合いの男性がダンスチームの掲示板に、

「犬と猫と人間と」の完成記念上映会のことを書き込んでくれた。

それを見て、私のような人間が行ってもよいのかと、ドキドキしながらも会場に行った。

エレベーターから降りて会場のフロアに行くと、

猫写真のポストカードを売っていた。

決して、きゃぁ〜かわいい〜!!と叫びたくなるようなそんな写真ではない。

売っていたのは長身で長髪の一見話しかけづらそうな雰囲気のおじさんだった。

動物愛護団体が資金集めに人を置いてポストカードを売っているのだと思った。

写真は大好きだったし、動物たちの為になるのなら・・と思ってポストカードを6枚だけ購入した。


映画を見た。

動物達の現状、そして、そこから見えてくる人をありのままに伝える、

その映像に感激した。

私たちと同じ題材を扱っているはずなのに、

より重たく、衝撃的に心に残る。

これが、ドキュメンタリーなんだなと思った。ミュージカルとは異なるのは当たり前だし、

私たちの作品は動物を取り上げながら、

実は人間への応援歌のようなそんなところもあるから、

実は根本的に違うのである。


上映会の終わりに、制作に携わった方たちの挨拶があった。

スタッフの呼び掛けでロビーから入って来て、

客席通路で挨拶をした方がポストカードを売っていた小西修さんだった。

ちょうど、私の座席のすぐ横で挨拶をされた。

謙虚で、そして静かに力強く・・そんなイメージを持った。



映画で動物愛護に携わる人たちはたくさん出てきた。

でも、「写真」というキーワードで、私は小西さんに興味を持った。

家に帰り、さっそくネットで調べてみるとHPがあり、

ブログもあって、私は毎日チェックするようになった。

そのブログで「ひとりと一匹たち」のことを知り、

番組を見た。

なんだろ・・

その衝撃は私にとっては結構大きくて、

価値観というか、価値観までとはいかなくとも、

自分の中で何かが、がらがらがら〜と変わっていく・・

そんな感じだった。

猫のことはもちろん気になる。動物好きですもの。

でも、そこから見えてくるのはやはり「人」。

まず、多摩川河川敷だけで900人ものホームレスの人達が暮らしているということにショックだったし、

その多くの人が解雇されてやってきた人たちだということに今の日本を見た気がした。

動物の虐殺、ホームレス狩り。。。。

捨てられた動物よりも、家を失ったホームレスの人たちよりも、

はるかに惨めで心を病んだかわいそうな人間が世の中にはたくさんいるのだ。。。

でも、弱いもを脅かすことは絶対に許さない!

そういう人を出さないために、また心を取り戻すために何が出来るだろう。

家庭や学校での教育は大きな影響を与える。

向き合う・・しかも真剣に・・きっとそのことに尽きるんだと思う。



私は、そこの猫達や猫の面倒を見てくれているホームレスの人たちを夫婦2人だけでサポートしている、

小西さんに尊敬の念を覚えた。

一つはっきり言っておきたいのは、決して神的存在ではないということだ。

同じ人間として、私には出来ないことを

「これは日常なんです」と当たり前のようにこなす、

小西さん夫妻はすごいなぁと普通に思うのである。



そして、写真展。

こもれび荘と代官山の2度行った。

こもれび荘では半分の写真をじっくり見ることが出来なかったので、

代官山で行うと知って飛び付いた。

きっと過酷な状況で生き延びてきたであろう猫の写真の下には文章が添えてあった。

人によって虐殺された・・という文章が多すぎる。

ネットでたびたび炎上しているのは、一部の動物たちなのだと思い知らされた。

小西さんとこもれび荘では、一言くらい言葉を交わしただけ。

代官山では他の方と話をされていたので、そそくさと帰ってきてしまった。

代官山では新たな出会いもあった。

小西さんの写真展を主催した、愛護団体?の方と話をすることが出来た。

なにやら150匹の多頭飼い崩壊のレスキューに入って、

現在50匹位の子を数名で預かっていて、その預かりさんが集まって

「預かりっこクラブ」という団体?を作ったそうです。

その50匹位の猫たちの新しい飼い主さんを探しているという。

立ち止ってくれるのは、私のように動物が好きで、すでに飼っている人ばかりだという。

本当は、猫ブログをやっちゃうような動物好きさんではなく、

普段動物との関わりが少ない人、こういう事実を知らな

い人達に立ち止まってもらいたい・・という。

私もそれは思う。

動物のことで熱くなるのはいつも動物好きばかり。

同じネットワークの中で騒ぎ立てたり、一喜一憂したりしているように思う。

だけど、多くの人に関心を持ってもらえるように、

外に外に働きかけて、今まで動物と縁のなかった人たちも巻き込んでいきたいところだ。

でも、決して強引なやり方はいけない。

自然に振り向いてくれるように仕向ける。

どうしたらよいか。

これはどの愛護団体も大きな課題なのでは・・と思う。

預かりっこクラブの方に

私も何か出来ることをやっていきたいと思っているんです〜・・

と話した時に、自分の出来る範囲で無理をされないことが一番です!

とアドバイスをいただいた。



さて、

私に出来ることはなんぞや。。。

今の自分には保護活動も難しく、ブログで呼びかけることと、寄付をするくらいしかできない。

そこで、段ボールいっぱい小西さんの所にキャットフードを送った。

放送後の反響が大きくて、

きっとたくさんのフードの寄付があるに違いない、きっと置く場所に困るに違いない・・

もう少し待ってから送ろうか・・

とかいろいろ考えたが、送っちゃった。


すると、昨日小西さんからお礼の電話をいただいた。

たくさんの猫がいるので本当に助かります・・

と丁寧にお礼を言っていただいた。

忙しいでろうに、わざわざ電話をよこしてくれた小西さんは、本当に誠実なのだと思った。

だってね、メールじゃなくて電話ですよ。。

そこに小西さんの人間性が見えてくる。

とっても緊張しちゃったけど、お話が出来て良かった。

今日も小西さん夫妻は多摩川に行っているだろう。

私も外の空気を吸って、今を感じてこようかなぁ。。










ニックネーム funi at 10:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
くなちゃん、強し!
うちもタワー買ってあげたいな〜〜〜。
キジ虎の毛玉が、昨日から、角膜炎再発で、エリザベルカラー装着してます。かわいそう。
Posted by 虎猫 at 2009年04月07日 11:34
ポチもリンクも忘れた!ああ、もう年ですね。気合い入れて、ポチ、ポチ。手(チョキ)
Posted by 虎猫 at 2009年04月07日 11:38
おぉ〜よじ登ってる〜@@!
わ〜!そんなところではじめちゃ〜〜><
危ないよ〜丸見えだし〜^^;
@@!!くなちゃん強いのですね〜

Posted by youbobo at 2009年04月07日 17:51
ぽむくん・・アナタはなんでジャンプじゃなくて柱を登るの(笑)
まぁそれがぽむくんなのかも。
ってかくなちゃ〜ん!
1枚目、何やらはみ出てますが(笑)
まぁ人のことは言うまい・・(=w=)

小西さん、ステキな方ですね。
私にも出来ないと思います。それが日常だといわれるのは凄いです。その反面悲しいですよね。
私も出来ることは出来る範囲でやろうと思って、金銭的に余裕がある時にカリカリやらウェットやらの総合食を買って、レスキュー団体に送ってます。
全然役立ってはないだろう量ですけど、これくらいしか出来ないし・・情け無いです。
確かに動物好きの輪の中でアレコレ騒ぐのも大事ですけど、何にも関心のない人たちに知ってもらうのが一歩ですよね。
そういう人たちのなかに心無い人がいたりするわけですし。
ホームレスさんも外猫ちゃんも、一日も早く幸せな日が来ますように。
Posted by そら at 2009年04月07日 21:44
 ★虎猫さん
エリザベスからーは不自由ですよねぇ。でも、困っている様が結構可愛かったりして^m^
え?そんな歳なんですか!またまたぁ〜^^
 
 ★youboboさん
なかなかお転婆なんです。うちの子。。。
おねぇさんになっても健在。いつまでも子猫のつもりなのかなぁ。。

 ★そらさん
いいところに気づいちゃいましたね(#^.^#)いやん・・。

そうなんです。小西さんのしている事は本来あってはならないことですよね。それが日常だなんて悲しい現実でもありますね。
最近私は外食を控えて、外食してもドリンクバーを頼まなくなりました。その浮いたお金で何か出来る・・と思うから。。。ひとりひとりが少しずつ気にかけて何かを始めれば、きっと何かが変わると思います〜^^
Posted by funi at 2009年04月08日 23:33
挿入できるよ+.(・∀・).+♂ http://l7i7.com/
Posted by 俺だ at 2012年02月13日 12:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1699352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック